「蕎亭はる」さん


本日のお昼ご飯は「蕎亭はる」さんで頂きました。

こちらもミシュランガイド掲載店。抜群のクオリティと安定感です。

食後は稲井社長がドリップしたコーヒーを入れて頂きました。

コーヒーの入れ方も、しっかり成文が抽出されていて最高に美味しかったです。

そして、帰ってからは現在思案中のブレンド創りに没頭しました。

稲井社長、美味しいお蕎麦に食後のコーヒーまで頂き、ありがとうございました。

「珈琲時間」に掲載されます



全国で発売されている、珈琲の専門誌、大誠社さんの「珈琲時間」に掲載されます。

何と今回で三回目。しかも、大きめに扱ってくれています。

当店のようなごくごく小さい焙煎店が全国に名を轟かせている「珈琲時間」に取り上げえもらえるのは身に余る光栄です。

6月26日の発売予定です。

異文化交流?

少し前から韓国の女性が来店してくれています。

新居浜は住友の町なのでアジア中心に外国の方も働いているので、多く住んでいます。

その韓国人女性はCさんと言い、やはりご主人が住友で働いているので、こちらに在住しているといいます。

日本語はまだこちらに来られて9ヶ月ということもあって、まだ辿々しい感じがあります。

それでも、僕は異文化に興味津々なので、とても怪しい英語でやり取りをします。

それで、色々なことを聞いてみると何と、Cさん。

韓国で焙煎所を経営しているそうです。

主に卸とネット販売に力を入れていて店頭販売はしていないそうです。

それなので、Cさんは僕が焙煎しているところ、ハンドドリップしていると、とても多くの質問をぶつけて来てくれます。

僕も聞きたいことばかりなので、かなり話し込んで仲良くなりました。


そうしたらCさん。「うちのコーヒーを飲んで」とドリップバッグを持ってきてくれました。

店名「SIGO」さん。Cさんに店名の意味を聞くと韓国語で「silence」と同じだという。

静かな一時に飲んでほしいとのことで、こちらのsigoさんにしたのだといいます。

早速晩御飯のあとに飲ませてもらいました。

Cさんのお店もスペャルティの専門らしく、頂いたのはブレンドとケニアの2銘柄。

ブレンドはモカ・イルガチェフのナチュラルを活かした、モカ・ブレンドだということが分かりました。

とても上手くまとめられています。

ケニアはシティぐらいで煎りあげていて、香りと酸味を活かしたバランスの良い煎り加減でした。

Cさんありがとうございました。

頂きました


常連さんのKさんから広島のチョコレート専門店「マルコ」さんのチョコレートの詰め合わせを頂きました。

濃厚なカカオのビターさとコクと香り。まさに専門店のチョコレート感がたっぷり味わえるものばかりです。

温めた牛乳に溶かして飲むショコラオレは美香さんのお気に入りとなったみたいです。

Kさん美味しいチョコレートをありがとうございました。

コーヒーハンター川島良彰氏プロデュースのグアテマラ・サン・ミゲル農園残り約2kg


昨日から発売しているコーヒーハンター川島良彰氏プロデュースのグアテマラ・サン・ミゲル農園も大好評につき残り約2kgとなりました。

やはりこーコーヒーハンター川島さんの名前は絶大なブランドです。今回も瞬殺となりそうです。

興味のある方はお早めにお求めください。

川島良彰氏プロデュース グアテマラ・サン・ミゲル農園発売。そして、残りわずかです。


本日コーヒーハンター川島良彰氏の豆の発売しました。

当店で3弾目の企画グアテマラ・サン・ミゲル農園。

しっかりとしたボディ、コク。そして、酸味も味わえる稀有な豆です。

15kg限定で、現在約11kg出ているので残り約4kgです。

興味のある方はお早めにお求めください。

プチ繁忙期

早いもので2018年も3月になりました。

この時期当店は年末ほどではないですが、繁忙期となります。

特徴として常連さんではなく、一見さんであったり、自身のコーヒーをお求めではなくプレゼント用の豆や加工品を求める方が多くなるからです。

この傾向は3月になると人事異動、転勤、転居が増えるためです。

そのプレゼント用に当店を選んで頂けるのは本当にありがたいことです。

気合いを入れて3月を乗り切りたいと思います。

寝不足が続いています

11月に入ってから連日早朝から夜遅くまで作業が続いているので、寝不足の毎日です。

昨日も定休日でしたが、お昼ご飯を食べに行ったあとはお店に帰って、ずっとお仕事に没頭していました。

それでも、この時期は時間が足りなくて追われているような気分です。

少し愚痴っぽいブログになるかもしれませんが、悪しからず。

暑さに参ります

今日は開店時間から豆を大量購入されるお客さんが数件続き、14:00ぐらいまでずっと焙煎作業に追われました。

ようやく涼しくなったと思ったらここ2日間は30℃以上になり、本日の焙煎室は45℃になっていました。

忙しくさせて頂くのはありがたいですが、早く本格的な秋の訪れになって欲しいものです。