「らぐどーる」さん閉店へ

明日からお世話になっている「Mrs.らぐどーる」さんが閉店の準備を行います。

夜カフェ、閉店セールを行っていきますので、是非ともお寄りください。

オーナーの泉さんは、空間をプロデュースする能力や提供される商品がとてもクオリティが高く、携わらせてもらった数あるお店でも繁盛させられる力を持った方です。

ただ、色々と体の調子を崩したり、人手不足であったりが重なりました。

本当に勿体無く感じます。

「らぐどーる」さんは閉店しますが、泉さんの新たな門出として送り出したいと思います。

「コゴマフキン」さん、「Cuカフェ」さん

今日のお昼ご飯はインドカレーのお店「コゴマフキン」さんで、3種のカレープレートを頂きました。

コゴマフキンさんのカレーは毎週変わり、いつもそのバリエーションの豊富さに驚かされます。

スパイスを強く感じるもの、バターやココナッツミルクが入ってまろやかなもの、野菜を贅沢に使いスープのような旨味が感じられるもの。

引出しの多さに感動します。

今日は少し辛味が強いカレーがあったので、体がポカポカ芯から暖まりました。


そして、少しお店の用事で外周りしていると、喉が乾いたのであかがねミュージアム内のCuカフェさんに寄って、コーヒーをテイクアウトしました。

我がコーヒーながら、上手く抽出してくれているので大満足です。

どちらも「売り」があって、おすすめのお店なので、是非とも寄ってみてください。

30年前の自分に会う

先日、金子小学校で30年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすイベントがありました。

僕は不参加でしたが、幼なじみのYちゃんとMさんが当時の手紙を持ってきてくれました。

一枚は僕が書いたもので、もう一枚はPTAの役員をしていた母親が僕宛に書いたものです。

当時小学1年生なので、「大したものは書いていないだろうな」なんて思いながら、昨日、母親、婚約者の美香さんと開封しました。

読んでみるとそこには両親への感謝、自分が積極的に家事を行う決意が書かれていました。

そして、最後の方には「元気な大人になります」と強調されて書かれていて、一瞬「何でこんな事を書いてるんだろう?やっぱり、俺、あほだなぁ」なんて思いました。

ただ、思い返すと小学校に上がるまで、僕は停留睾丸の手術、足の指を複雑骨折、アキレス腱断裂、左手前腕部の大幅な範囲の火傷、頭部裂傷で縫合手術など。

かなり、やんちゃが祟って手術することが多かったのです。

だから、母親にいつも心配をかけ「怪我しないように」「落ち着いて行動しなさい」と 何度も聞かされたのでしょう。

それで、「元気な大人になります」と書いたのでしょう。子供ながらに母の言うことが響いていたのだろうと捉えました。

そして、僕の手紙を開けた後母親の手紙を開封しました。

そこには「おとなしく、心配をさせない迷惑をかけない子になってほしい」「何事にも落ち着いた気持ちで」とやんちゃな僕を相当に心配していたようです。

実は、僕。当時の事は結構覚えていて、何かやらかしてしまう度に母親が先方に頭を下げに行く姿を見ていました。

色々ときつくお叱りを受けたりすることもあって、小さいながらも「お母さん、ごめん」という気持ちはありました。

本当に両親、また周りの方の助けもあって大人にさせてもらったのだと感じます。

手紙を読んでいると、美香さんはぐっと来るところがあったのでしょう、涙ぐんでいました。

このタイムカプセル。これから、美香さんとの子供を授かる事が出来たなら、個人的にもしてみたいと思いました。

アンバーグローブ

今日は仕事終わりで、友人の順君の営む美容院「アンバーグローブ」に行ってきました。

順君とは自営業同士、そして、職人同士として話をさせてもらっています。

違う業種であっても悩みは同じことが多いので、本当に助けられる部分が多く、また刺激も受けます。

今日も色々と話をして髪もさっぱり、心もリフレッシュしてきました。

彼は超絶イケメンですが、シャイで「拓ちゃんワンショットは勘弁して」と後ろ姿で登場です。せっかくのイケメン。もったいない!

Finest Coffee Competition入賞ニカラグア・ラ・ピコナ農園発売


本日よりFinest Coffee Competition入賞(FCC入賞)ニカラグア・ラ・ピコナ農園発売開始しました。

ACEが主催するカップ・オブ・エクセレンスが2016年はプロトコルの変更に伴って開催国が減った為に、ニカラグアのスペシャルティコーヒー協会がFinest Coffee Competitionを主催しました。エントリー172ロットからまずは予備審査、国内審査会、国際品評会3ラウンドを経て、見事に14ロットが入賞しました。

ピコナ農園は、2009年、2011年、2014年、2015年とCOEも受賞しており、実績のある優良農園です。

品種はマラカツーラでマラゴジーペとカツーラの交配種です。マラゴジーペ系なのでかなり大粒です。それを見るだけでも楽しめます。

カッピングプロファイル : ホワイトグレープ、レッドアップル、ダージリン、バニラ、シルキー

15kg限定で残り約10kgとなっています。興味のある方はお早めにお求めください。

粋だなぁ

先日お世話になっている、フリーペーパーホージャのエース営業マンのWさんがお子さんが産まれたので、ほんの少しの気持ちをプレゼントしました。

すると、今日の夕方お返しを持ってきてくれました。


それが、こちらの本達。

このチョイス。かなり粋だなと思いました。

僕の好きな革靴の本と、喫茶関係の本、そしてWさんが好きな作家村上春樹の文庫2冊。

本を贈るって、相手の趣味をしっかり知っているのが前提ですよね!?

そして、僕も小説を読むので、自分が好きな村上春樹の小説。

いやぁ。本当に粋ですね。

Wさんいつも心遣いありがとう。

頂きました。

今日はお昼頃からずっと行き来のある職人の先輩方が来てくれた1日でした。

お昼過ぎに壬生川の「蕎亭はる」さんの稲井社長が来てくれました。

今日も蕎麦粉について色々と学ばせてもらいました。


そして、夕方には川之江の「白石菓子舗」さんの3代目の幸平さんが「新作を出したから食べて」とお饅頭各種と新作のフォンダンショコラを頂きました。


幸平さんに食べ方をお勧めして頂いたとおり電子レンジで20秒加熱。

ドロッととろけるチョコレートソースがたっぷり出てきました。何とも濃厚かつビターで美味しいです。


そして、仕事が終わってゆっくりしていると、「日本料理 佐々木」さんの大将が自宅にラ・フランスとみかんを持ってきて頂きました。

先日も顔合わせで利用した際、器や食材にと細やかなお心遣いをして頂きました。さらに「酒代は必要ない」とご馳走になりました。

本当にいつも感謝しています。

今日は職人の先輩方が来てくれて、色々と話も聞き励みになりました。

背中を見せてくれる先輩方がいることがとてもありがたいです。

「佐々木」さんで顔合わせ

今日は松本家(婚約者の美香さん)と矢野家の顔合わせでした。会食に選んだお店はもちろん「日本料理 佐々木」さん。

すでに僕は何回も美香さんの実家には遊びに行かせてもらっていて、「拓ちゃん」と言ってもらって可愛がってもらっています。

ただ、親と兄は初顔合わせなので、お互い少々堅くなるところがありました。

そうはいっても、いつもくつろがせてもらっている「佐々木」さん。





大将の料理を女将さんの良香さんが運んでくれると、美香さんのお父さんもお母さんも「わぁ〜これは凄い」と大絶賛。

美香さんのお父さんは良香さんを見るなり、「こんな美人はい
ない」と大喜び。

大将の料理と良香さんのおもてなしで、会食の場は大盛り上がりでした。
松本家と佐々木さんご夫婦と。

本当に最高の空間です。

今日も大将と良香さんの粋な計らいとお心遣い。本当にお世話になりました。

頂きました

大洲の銘菓「しぐれ」を婚約者の美香さんから頂きました。

小豆の甘味ともちっとした食感がやみつきになります。

御歳暮の作業で疲れぎみの体に良い栄養補給となりました。

感謝です。

格好良い!

いつもお世話になっている、プロレスのマニア中のマニアT先生がレスラーさんからチャンピオンベルトを購入したとの事で、見せてくれました。

チャンピオンベルトは重量にして7、8kgといったところでしょうか!?かなりズシッと重いです。

そして、巻いてみました。

さすがにチャンピオンベルトは 格好良いですね。