らぅ麺純」さんで晩御飯


本日は仕事終わりで「らぅ麺純」さんにご飯を食べに行きました。

暑くなってくるこの時期。限定の「冷やしらぅ麺」を注文。

トッピングは味玉、しなちくの定番。
今年度初の冷やしらぅ麺。

非の打ち所の旨さ。魚介の濃厚さ、旨味。それでいてすっきり仕上げられています。

冷やしらぅ麺の旨さは、「新生姜」がかなりのポイントだと思います。
ひねものの生姜ではなく、新生姜を選んでいるところが純さんの凄さだと思います。

ひねものの生姜だと臭みを取ることと、清涼感は得られますが辛味が強い。アクセントの深さが強すぎるのです。

だけれども、新生姜だと辛味は少なく、ひね生姜ほどの強さが無い。それで全て丸く収まる。これは絶妙な感覚だと思います。

純さん、まきさんと御飯をご一緒させて頂いていても、舌の感覚が鋭く「○○が入ってるね」「○○の風味がする」と凄さを感じさせられることが多々あります。

味の構成、オペレーションの巧み。プライベートでも凄く砕けていて楽しく優しいお二方。本当に尊敬するお二人です。

本日も最高に美味しかったです。

カップ・オブ・エクセレンス入賞ブラジル・スミドゥオロ農園残り約3kg


8日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ブラジル・スミドゥオロ農園ですが、順調に出て残り約3kgとなりました。

ハチミツの様な甘さ、シロップの様な質感の高いボディ感。
フレーバーは、パイナップルやシトラスのような爽やかな風味を感じ、全体としてパルプドナチュラルらしい爽やかさがあるものの、甘さやマウスフィールとのバランスに優れた上質なコーヒーです。

興味のある方はお早めにお求めください。


そして、25日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ペルー・ラヨ・デル・ソル農園も大好評で完売いたしました。

香りが特徴的で酸質が良く、個人的にとても好みの豆でした。

また、こういった面白い豆に出会えると嬉しいです。

頂きました


先日常連さんのNさんから、岡山のお土産を頂きました。

いつもNさんとは色々な話をさせてもらっていて、その優しさに完全に甘えてしまって生意気な口を利いてしまっています。

それも、許してくれるありがたい存在の方です。

Nさん本当にありがとうございます。


そして、先日の「中国菜房くどう」さんの食事会でM夫妻から「かきたねキッチン」の柿の種を頂きました。

柿の種に目が無い僕のことを知ってくれていて、いつも頂いています。

美香さんと結婚する前は毎日、夜な夜な柿の種を食べていたのですが、結婚後はそんな僕の健康を気遣って「控えるように」と控えていました。

お土産で頂いたら、食べる口実になるのでかなりありがたいです。

Mさんありがとうございます。

昨晩は「中国菜房くどう」で食事会

昨晩は友人のM夫妻と「中国菜房くどう」さんで食事会をしました。

M夫妻も我が家も食べることが大好きで、よく一緒に食べに行きます。




工藤シェフの完成度の高い料理が並びます。


M夫妻も我が家も満場一致で唸った逸品「大海老ともずくの塩味炒め」

メニューを見て「もずく」を炒める?

ただ、一口。パクっ。

皆「おぉ~!!!」

もずくの存在感がしっかりしていて、海老の食感とマッチングしている。

奇をてらったものではなく、もずくと大海老があって織りなす食感が生まれています。

ガラスープ、金華豚のスープ、塩、砂糖とシンプルなものですが、最高の旨味になっているのです。

工藤シェフの創造性。恐るべしべす。
感服いたしました。

そして、僕が改めてプロの技術だと思ったのは「青椒肉絲」。

家庭でも定番のメニューですよね。

ただ、工藤シェフが手掛けると野菜が生の状態の時よりもシャキッと立つような食感でくどう流は豚肉を使っているのですが、こちらの食感はふわふわ。

こんな最高の火の入れ方はプロしか出来ないものです。
こちらもシンプルなメニューだけに、アマとの大きな差が分かる逸品でした。

くどうさんに訪れると初めて会う食材や、調味料、ソースがあり、とてもワクワクしてしまいます。

M夫妻は世界でも食べ歩いていて、食のデータが多く、味覚も優れています。

僕も「食」の端くれではあるのですが、学ぶ事がとても多いです。

お二方とも、食に限らず話のネタも多く、教養もとても高い。

我が家よりも少し兄さん、姉さんですが、対等に可愛がってくれる優しいお二人。

いつも、食事会をすると話が尽きません。
昨日もくどうさんで閉店ギリギリまで話してしまいました。

工藤さん、いつもご迷惑おかけします。
写真撮り忘れましたが、サービスで出して頂いた杏仁豆腐。めちゃ美味しかったです。

パスタにハマり過ぎて


昨日のお昼はジェノベーゼを作りました。


実はこのジェノベーゼに使ったバジルは僕自身育てて収穫したバジルなのです。

それから松の実をローストし、ニンニクとバジルとオリーブ油をミキサーにかけ、使う寸前まで冷蔵庫で冷やしておき、色が悪くなるのを防ぎました。

ジェノベーゼ初挑戦でしたが、我ながら形にはなったのではないでしょうか。

美香さんも「今まで作ってくれたパスタの上位にくる」と喜んでくれました。

またまた、たっぷりバジルが収穫出来る日を待って、再挑戦しようと思います。

あじさいロード


本日は午前中にあじさいロードに行きました。

四国はまだ梅雨入りしていませんが、梅雨時期の風物詩ですね。


地域の方が力を入れて盛り上げていて、表情の豊かな案山子も設置されていて、愛らしい表情で迎えてくれます。


あじさいって、何か可憐でおしとやかな感じがして個人的に大好きなのですが、あじさいロードから帰ってきて、テレビを見ていると唖然。

ちょうどあじさいの綺麗なお寺の特集をしていたのですが、そこで、流れていた情報に「あじさいの花言葉は浮気」と言っていました。

何とも変化球で独特な花言葉なのでしょう。
あれだけ綺麗な花だからそれを連想させてしまうのでしょうか(苦笑)

・・・。付けた人のセンスが凄すぎです。

これオススメのお土産!


「らぅ麺純」さんの永井夫妻から、東京のお土産。

バタープレスサンドを頂きました。

実は我が家。

この数ヶ月で3度もこちらのバタープレスサンドを頂く機会に恵まれています。
つい先日は「日本料理 佐々木」さんの佐々木夫妻から頂きました。

おそらくバカ売れのお土産だと思います。

このバタープレスサンドは外側がクッキーなのですが、食感が独特で大げさにいうと瓦煎餅とクッキーを足して割ったような固さがあります。

ただ、そのクッキー地が厚い面と薄い面があって強すぎない。

中のクリームはバタークリームとカスタードのクリームで滑らかさとコクの調和が良い。

絶妙だと思います。

純さん、まきさんありがとうございました。

昨晩は「日本料理 佐々木」さんでお食事

昨晩はお仕事終わりで「日本料理 佐々木」さんでご飯を頂きました。

月に1回のお楽しみ。6月のメニューは涼を感じられる品々でした。





ちゃかり、お味噌汁のおかわりまで頂いちゃいました。

しかも、一杯目はお豆腐で、二杯目は焼き茄子という大将のお心遣いが嬉しい。

やっぱり、大将の料理、良香さんのおもてなし。最高に癒されました。

来月までお仕事頑張るモチベーションとなりました。

美味しいクッキー


あの超高級バター「エシレバター」を使ったエシレバターガレットを常連さんから頂きました。

噛んだ瞬間にサクッとホロッとして、ジュワーっとバターの油脂が流れ出るようなくらい滑らかです。
エシレバターをふんだんに使っているのがよく分かります。

さすがにバターの香りと旨さが際立つ高級クッキーですね。

貴重なものを頂きました。
ありがとうございました。