初人間ドック

毎年11月から始まる御歳暮の作業があるのですが、年の暮れまで当店の一番の繁忙期が始まります。

例年、その疲れやストレスで去年は不明熱、一昨年前も長期に渡る風邪症状に悩まされました。

ですから少し大袈裟かもしれませんが「今年は倒れないで出来るだろうか」といつもナーバスになります。

そんなこともあって、美香さんから「繁忙期の前に健診行こう」と背中を押され、人生初の人間ドックに行きました。

8時30分くらいから色々と調べてもらって、検査の終了まで約3時間。

最後に検査結果の分かっているものの説明を受けました。

身長、体重から割り出すBMI。ギリギリ標準。

腹囲検査。見ての通りメタボリック。

2年前にクインケ浮腫になった時に血液検査をしたときは中性脂肪値がひっかかっていましたが、今回は通常値。

そして、一つ病名を頂いてしまった「脂肪肝」。正しい食事と運動を。と、アドバイス頂きました。

その数値のなかで担当の医師の方が「すごいな、不思議だな」と何度も繰り返していた数値があります。

それが腎機能の値が異常なまでに優秀だったそうです。

大体20くらいで数値が5段階で分かれ90以上が最高値なのですが、僕はその数値をはるかに越える137でした。

担当の医師から「あまり、見ない数値なんですよ」と絶賛されました。

僕としてはそんなことも意識せず、特に自信がある生活をしているわけでもないので、とても嬉しくなりました。

あとは、残りの検査結果が届くのを待つのみです。

そして、全く関係ありませんが総合病院に行って思ったことがありました。

それは意外とマスクをしている人が少ないこと。

病院は今回の僕の健診の場合を除いて、大体は病気を患って伺う場所です。

僕はそれを考えてマスクをしていったのですが、意外と少なかったので驚きました。

残りの検査結果。何も無いと良いのですが。

大ちょんぼ

昨日は営業時間開始から営業時間終了までずっと絶えず、豆を求めて頂くお客さんが来店してくれました。

そのようなことを書くとずっとバタバタしてそうなイメージですが、1件のお客さんが帰られては、別の1件のお客さんが来られるというような感じでとてもスムーズに作業も進みました。

だいたいの場合、2,3件続いてはお待ち頂いて、こちらもあまり待たせてはいけないとバタバタしてしまいます。

そして、数件続いたなと思っていると30分くらいお客さんが来なかったりというようなことが多いのです。

ですが、昨日は多くの件数が来て頂いたのに、驚くほどスムーズに作業が出来たのでテンションが上がってしまいました。

少し分かりづらいかもしれませんが、物販や飲食を経験した方なら分かると思います。

そのテンションが上がった状態で閉店の約1時間30分前ほどに、足り苦しくなった豆を焙煎しようと焙煎していました。

「今日はやけに仕事が上手くいっちゃったな」なんて思っていると、大ちょんぼ。

なんと、焙煎している豆の火力を間違えてしまい大損失(泣)

販売価格にして2万円ほどの豆を無駄にしてしまいました。

一年に3回と無い痛恨のミスです。

元来お調子者の性格の僕。あまりにも上手くいったので調子に乗りすぎました。

本当に慎重さに欠ける男です(苦笑)

イエメン・モカ・ホワイトキャメル発売開始

本日からイエメン・モカ・ホワイトキャメルの発売開始です。

昨年まで2年間取り扱いをやめていましたが、昨年の復活もあってリピートのお客さんが多くいました。

モカ・ホワイトキャメルはとても人気が高いのであっという間に無くなる可能性があります。

興味のある方はお早めにお買い求めください。

昨日から高熱

昨日から高熱が出てしまい、体調が最悪でした。

とはいえ、個人事業主である以上休むわけにはいけないので、美香さんが用意してくれていた(美香さんも熱を出していました)晩御飯を食べた後、すぐに床につきました。

そして、本日の起床時は微熱になっていて、明日のイエメン・モカ・ホワイトキャメルの販売があるのでオープン前からバタバタしていました。

何とか快方に向かっているので、一安心です。

でも、去年の御歳暮の時期は原因の分からない不明熱(40℃近く)が2週間ほど続き、本当に死ぬかもしれないと思いました。

それでも、御歳暮は送る時期が限られ、さらに年末は一年で一番忙しくなる時期でもあるので無休で過ごしました。

やはり代わりがいないのはとても辛いです。

それでも、今回の風邪は繁忙期に入る前に引いたので不幸中の幸いでした。

無事明日発売のイエメン・モカ・ホワイトキャメルも販売開始です。

すでに予約で8kg出ているので、20kg限定なのですが残り12kgです。

興味のある方はお早めにお求めください。

頂きました


先日「日本料理佐々木」さんの佐々木家と一緒に「中国菜房くどう」さんに食べに行ったのですが、帰り際に工藤さんから胡桃の飴煮を頂きました。

店頭で販売しているもので、工藤さんお手製で、ご自身も大好きなのだと言われていました。

サックサックな食感に少し油が馴染み、独特な香ばしさと甘味がとても美味しいスイーツです。

これは食べ始めたら止まらない逸品です。


そして、23日から「くどう」さんで当店のコーヒーを扱って頂くようになりました。

「くどう」さんで、お腹を満たしたあとは、ホッと一息コーヒーをいかがでしょうか?

頂きました

「中国菜房くどう」さんからくるみの密煮揚げを頂きました。

工藤さんのお手製で、一つ一つ丁寧にお仕事されているのを感じます。

そして、明日からそのくどうさんで当店のコーヒーが提供されます。

本当にありがたいことです。
くどうさんにお寄りの際は当店のコーヒーを飲むことが出来るので、ぜひ声を掛けてみてください。

広島の定番part2

広島人がこぞって買うもの。

「長崎堂」さんのバターケーキ。

せっかくなので、買って帰ろうと長崎堂さんへ17日の13時30分頃に到着しました。


そしたらば、既に完売(悲)

日を改めて18日オープン時間9時に合わせて行って、既にお客さんが並んでいました。


何とか希望の数が買えてお土産に持って帰ることが出来ました。

子供の頃から食べている長崎堂さんのバターケーキ。

改めてずっと愛されている凄さを感じました。

広島の定番part1

広島に帰ると絶対に食べるものや買うものがあります。

お好み焼き、もみじ饅頭、その中でも全国的には有名ではないかもしれませんが僕にとっては広島といえば・・・、の中にエントリーされる「広島菜漬け」があります。

ほんのり苦味があって、爽やかな清涼感のある味わいで、しゃきしゃきの食感が大好きな漬物です。

僕としては少し日にちをおいて、酸味が出たぐらいが好きです。

広島に行く機会があれば、是非おすすめですよ。