お昼ご飯は「喬亭はる」さん

本日のお昼ご飯は壬生川の名店「喬亭はる」さんで頂きました。

いつも注文は同じ「もり2枚」なので、お店に入った瞬間からオーダーを通してくれています。

ですが、社長から「2枚目は花巻にしない?」と声をかけてもらいました。

僕「もちろんです。かなり質の高い海苔が入ったのですね?」

社長「そう、だから食べて欲しいのよ」


1枚目のもりそばは、いつもと変わらず香り良し、のど越しも最高。


そして、社長オススメの「花巻きそば」、磯の臭さは全く無く、磯の香りとコクがあって、普段食べているかけそばとは違って華やかでした。

やっぱりはるさんのお蕎麦は美味しいです。


そして、美香さんの希望で「コメダ珈琲」のシロノワールを食べに行きました。

コメダ珈琲といえば名古屋発祥のコーヒーチェーン。学生時代名古屋で過ごした僕としてはかなり懐かしい。

約15年ぶりに行きましたが、ゆっくり過ごせて落ち着けました。

恵方巻き


本日は節分。

当店の常連さんでローソンを4店舗手掛けているオーナーさんから恵方巻きを購入しました。

コンビニの恵方巻きはしっかり美味しいです。

中国菜房くどうさんで食事会

先日「日本料理佐々木」さんの佐々木家と我が家で「中国菜房くどう」さんで食事会をしました。




工藤さんの繊細で美しい料理が並びます。

なかでもアコウの清蒸は香り、旨味が最高でした。

今回は佐々木さんのたっての希望でコースを頼みました。

やはり、佐々木さんはプロの視点で料理を楽しんでいました。

全てのお客さんが帰り、僕達だけになってから佐々木さんと工藤シェフのプロ同士の会話が始まりました。

僕も職人の端くれ。尊敬する先輩達の話はとても刺激になります。

素材の扱い方、仕入れのノウハウ、運営をしていく上でとても大切な話ばかりです。

お二人とも新居浜の飲食業界を引っ張っている方達。

お付き合いをさせてもらっていて、いつも勉強になることばかりです。

また、美香さんも女将さんの良香さんと同い年ですが、尊敬する存在で大好きな方。色々と話が盛り上がっていました。
お店での良香さんはキリッと着物を着こなし、料理の知識、配膳、おもてなし、所作。どれをとってもパーフェクトな方です。
でも、普段はけっこう天然ボケが素敵な方です。

美味しい料理に、楽しいお話。最高でした。

最後に工藤さんに、いつも無理を言って対応して頂いています。
嫌な顔一つせず、気持ちよく対応してくださる暖かさにいつも感謝しています。

「日本料理 佐々木」さん

先日「日本料理 佐々木」さんに行きました。

2019年1発目の佐々木さん。1月ということもあってお節にちなんだ品々です。






やっぱり文句無しに美しく、美味しい。

今年も毎月行けるかなぁ。

「カデットさん」でランチ

本日のお昼は四国中央市の「カデット」さんに行きました。

ランチを注文。

美香さんはグラタンを注文。

食後に当店のコーヒーも頂きました。

雑な味も無く綺麗に入っています。

カデットさんはランチも頂けて、可愛い洋服や雑貨も楽しめる女子力の高いお店です。

オススメですよ。

先日は「中国菜房くどう」さんで会食

先日友人のM家ご夫妻と「中国菜房くどう」さんで会食しました。

くどうさんは年末のバタバタで訪れるとこが出来なくて、3ヶ月ぶりに伺いました。





美しく繊細なお料理の数々。
どれも洗練された盛り付け、素材感引き立たせる味付け。Mご夫妻も僕達矢野家も魅了されました。
中でも鮮魚のスープは上湯の旨味、ブリの旨味が相まって絶妙のハーモニー。
牡蠣料理2品は工藤さんに「牡蠣が食べたいです」と懇願し、ムチャぶりで作って頂きました。

カブと牡蠣の四川唐辛子炒め。カブのほろ苦さと甘味、牡蠣の旨味が絶品。食が進みます。

牡蠣のフリット。トマトチリソースとショウガソース添え。サクサクふわふわの食感に牡蠣の旨さに
チリソースの辛味、旨味、キレがマッチング。ショウガソースは清涼感が堪らない。

シェフの工藤さんは僕の東高の1つ上の兄さん。

いつも料理のことを考え、他のジャンルにも精通し取り入れる柔軟性、一切の妥協をしない尊敬する職人さんです。

Mご夫妻も僕達も食べることが大好きなので、美味しい料理とお酒で大いに盛り上がりました。

そして、デザートは工藤さんからのプレゼント。杏仁豆腐。
いつも勝手な注文をしたりで、創作で料理を作ってもらったり、本当にありがたいです。

ちなみにくどうさんのランチタイムは当店のコーヒーを提供して下さっています。食後にどうぞ。


そして、こちらはMご夫妻からのタイのお土産。お土産話も盛りだくさん頂きました。いつもお心遣いありがとうございます。

やっぱり旨い

本日午前中は銀行回りや普段は出来ない済ませてかおかないといけない作業をしました。

それらを済ませて、お昼前にテイクアウトを頼んでいたインドカレーのお店「コゴマフキン」さんのサンドイッチを取りに行きました。


タンドリーチキンとお野菜たっぷり。
ボリューム満点で、お肉の旨味と紫キャベツのほのかな酸味が爽やかで美味しかったです。


サンドイッチを食べた後は、昨日四国中央市の「白石菓子舗」さんの3代目の幸平さんに頼んでいたお汁粉用のあんこを持ってきてもらっていたので、そちらでお汁粉を昼食後頂きました。

やっぱり幸平さんの炊いたあんこは絶品です。

小豆の香りがイキイキしていて、市販で売られているものとは格段の差があります。


そして、このシュークリームは幸平さんの差し入れです。白石菓子舗さんで売られているもので、甘味が柔らかく、クリームのしっかりしながらも滑らかな仕上がりが絶妙です。

多く頂いたので、我が家の分だけ置いて、残りは当店の常連さんに配らせて頂きました。

やっぱり美味しいものを食べると幸せです。

昨晩は「らぅ麺純」さんに行きました

昨晩はお仕事終わりで「らぅ麺純」さんに行きました。


2019年。一発目のつけ麺。

やっぱり安定感抜群の味です。

いつ食べても魚介の香り、豚骨の旨味、コク。しっかり構成された完成度の高い味わい。

妊活中でなかなか外に出られなかった美香さんとも、新年の挨拶も兼ねて純さんに行けたので良かったです。

頂きました


先日、「日本料理佐々木」さんの佐々木家からクリスマス用にフロインドリーブさんのシュトーレンを頂きました。

シュトーレンといえば、ドイツのクリスマスを彩る伝統的な焼菓子。

しっかりとどっしりと焼かれた生地にドライフルーツやナッツ類の旨味や甘味、香りが馴染んで最高に美味しかったです。

我が家のクリスマスを華麗にしてもらいました。


そして、こちらは奈良県の高山製菓さんのころもち。
当店の開店当初からの常連さんOさんから頂きました。

このころもち。一見他のおかきと変わらないのですが、口に頬張りかじるとビックリ。

何とも味わったことのない絶妙なガリッ、フワッ、モッチリの新食感。

しかも、味わいはシンプルな塩なのですが、旨味を纏わせているので味わいが深いです。

以前もOさんから頂いて、既にリピートのお気に入りです。

佐々木さん、Oさんありがとうございました。

クリスマスは少し豪華に

本日はクリスマスです。

現在美香さんが、妊活を頑張ってくれているので体調を崩しやすく、極力外食することを避けています。


ただ肉を欲するみたいで、精肉店でミスジ、ランプとローストビーフを買ってきました。

家で食べると安価でたっぷり食べられて大満足です。


そして、デザートは常連さんがローソンを経営しているので、お付き合いがあってそちらで購入。

これもまたしっかり美味しく大満足でした。

こういうクリスマスも良いものです。