「中国菜房くどう」さんで晩御飯

本日はお仕事終わりで「中国菜房くどう」さんに食べに行きました。


前菜に鰹の紅油ソース。何でも新作だそうで「試してほしかったので」と工藤さんが用意してくれていました。
平たく例えると和食の鰹のタタキです。紅油ソースも香味のものがたっぷりなのでベストマッチ。
かなり美味しかったです。


白魚の飴だき。香ばしさ、旨味、食感が楽しめる逸品。


トンポーロー。豚の旨味、ホロホロの食感がたまりません。


水餃子の旨辛煮。見た目は色濃いですが、さっぱりしていて辛味のなかにしっかり旨味のあるスープ餃子です。


そして、我が家矢野家の大のお気に入り。麻婆豆腐。
このシンプルな中にプロの仕事、技術が盛り込まれています。
以前工藤さんと「日本料理佐々木」さんで食事会をした時に麻婆豆腐のレシピを聞きましたが、素人の僕にはとても手の出せない手間の掛かり方、甜麺醤の仕込み、香味油の仕込み、改めて工藤さんの職人としての凄さを知りました。


そして、炒飯。こちらもシンプルな具材ですが、甘辛く炊いた牛肉の旨味、甘味、葱の香り、塩味がバランスよく構成された逸品です。

本当に職人の端くれとして、尊敬するばかりです。

その素晴らしい「中国菜房くどう」さんにコーヒーを利用して頂いているのは本当に名誉で、ありがたいことです。

「中国菜房くどう」さんもミシュランガイド掲載が濃厚なお店です。本当に名店です。

ランチ時には当店のコーヒーもお忘れなく。

ぜひ、皆様も訪れてみてください。
中国菜房くどう
愛媛県新居浜市徳常町2-8 KATOビル 1F
0897-47-8158

バレンタインチョコ頂きました

「中国菜房くどう」さんの工藤さんの奥様から「伊藤久右衛門」さんの生チョコを頂きました。

何でも工藤さんが京都に住んでいた頃によく利用されたお店だそうです。さすがに良いお店を知っています。

工藤さんは高級ホテルハイアットリージェンシーをはじめ、色々なお店でキャリアを積んでいるエリートです。

料理1つ1つにこだわりが感じられ、創作性も豊かです。

手抜きの無い綺麗なお仕事をされる、尊敬できる職人の先輩です。

また実際に新東の1つ上の先輩でもあります(僕よりも5歳ぐらい若く見えますが)

くどうさんの料理は何を食べても驚きがあり美味しいですが、中でも麻婆豆腐は僕からみるとくどうさんの代名詞だと思っています。

あのシンプルな料理の中に色々な技術、こだわり、仕事量が盛り込まれています。

明後日予約を取っているので、かなりワクワクです。

 

カデットさんで小休止

本日の午後は三島のカデットさんでコーヒーブレイクしました。

ありがたいことに当店の豆を利用して頂ています。

いつもコーヒーを注文するのですが「味はどうですか?」「濃度はいかがですか?」と僕にアドバイスを求めてくれて、とても熱心に向き合われていることが伝わります。

ランチメニューも週替わりで提供されていて、どれも綺麗で美味しい。

そして、何よりも可愛い雑貨が豊富で僕はネコグッズが大のお気に入りです。また、ベビー服を中心に大人向けの洋服、小物も質の良い物が揃っています。

美香さんもとてもお気に入りで、女子力が半端ではないお店です。

三島のカデットさん。ぜひお立ち寄りください。

愛媛県四国中央市中曽根町727-1

0896-24-3085

「らぅ麺純」さんで晩御飯

本日はお仕事終わりで「らぅ麺純」さんに行きました。

本当にいつ食べても美味しさはMAX。

無駄に香味油を使っていないため、オジサン化した僕の体にも優しい。

それでいて旨味もしっかりしていて、自家製しなちくを筆頭に細やかな仕事をされています。

純さんの仕事を見ていて、手抜きが無く、所作も美しい。本当に尊敬するばかりです。まきさんの接客も見習うことばかり、清掃も行き届いています。素晴らしいの一言です。

愛媛の食べログ優勝店は伊達じゃないです。

そして、4月16日発売のミシュランガイドにも掲載される事が濃厚です。

すぐ近くにこんなにも素晴らしいお店が新居浜にあることが幸せです。

また近々「日本料理佐々木」さんの佐々木家と「らぅ麺純」さんと矢野家で食事会があるので楽しみです。

頂きました


「らぅ麺純」さんの永井家からおいしいクロッカンを頂きました。

奥様のまきさんから「インスタ映えするよ」と頂きましたが、当方インスタはアカウントを取っているものの見る専用なのでUPしません。

なのでブログ投稿します。

こちらのクロッカンはカットされたパンの耳が入って、食感がたまりません。

少しコクの深いマンデリンとペアリングさせて頂きました。

純さん、まきさんいつも美味しいものをありがとうございます。

 

 

今年は南南東

本日は節分。もうすっかり全国に定着した恵方巻を食べました。

当店の常連さんでローソンを4店舗経営しているHさんから発注し、お取り寄せしました。

味もしっかりしていて、食べごたえもあってGOOD!

これで運が舞い込むことでしょう。

 

昨日は「蕎亭はる」さんで昼食

昨日のお昼は「蕎亭はる」さんで頂きました。

食べ終わって稲井社長が来て「今年の常陸は思いのほか良くない」と蕎麦の出来を話していました。僕としては蕎麦の香りは少しライトな印象を受けましたが、社長の打つ技術が高いので、しっかりコシがあってかつするりとのど越しの良い仕上がりでした。

何でも聞いていると「お水をはって、手でそば粉を馴染ませていく瞬間で分かる」そうです。

やはりプロの感覚は凄いものです。

僕はコーヒー屋として10年キャリアを積んできて、豆の品質は生の状態で分かるようになりました。

その生豆の香りから、どういう焙煎で仕上げるかの指針を決めます。そこからいざサンプル焙煎をし、細かく修正していきます。

本当に職人の先輩のお話を聞くのはとても楽しいです。

ちなみ蕎亭はるさんも4月16日発売のミシュランガイドに掲載されそうです。

 

「日本料理佐々木」さんで新年会

昨晩は日本料理佐々木さんで「らぅ麺純」さんの永井家と「DASUKIN YUKI」さんの3代目の小野家と僕達矢野家で新年会をしました。

4月16日に発売の決まったミシュランガイド広島・愛媛版に掲載される事がほぼ決定している佐々木さんです。

そして、ご一緒させて頂いているらぅ麺純さんも同様です。

尊敬する職人の先輩方なので、とても嬉しいです。

佐々木さんの1月のメニューはお節にちなんだものが多く並びました。

本当にいつ来ても感動を与えてくれる料理です。

昨日会食したメンバー全員が食べることが大好きなので、一つ一つ感動し美味しい物、おいしいお店の情報交換をし大いに盛り上がりました。

皆それぞれ自営業者。色々な話を共有出来るのはとてもありがたいことです。

美味しい料理と楽しい会話でいやされました。

 

頂きました

新東ラグビー部の先輩で歯科医をしているO先生から高級米「銀の朏」を頂きました。

パッケージをみていると下呂産。

今はお米のブランド産地になっているのでしょう。僕がお気に入りでお取り寄せしているのも下呂産の「龍の瞳」です。

昨日銀の朏を土鍋で炊きましたが、香りも甘味も最高。粘り気が強くモッチモッチ。かなり美味しかったです。

かなりの高級なお米なので毎日食べるわけにはいきませんが、頂く機会があったり、年に1回ぐらいはお取り寄せして美味しいお米を食べたいものですね。

O先生いつも美味しいものを頂きありがとうございます。

「蕎亭はる」さん

今日のお昼ご飯は「蕎亭はる」さんで頂きました。

注文はいつも二枚。お決まりです。

今回はる社長が一枚目と二枚目の切り方を変えて出してくれました。


一枚目は蕎麦の切り幅の決まり一寸23本で出してくれました。

やっぱりいつもの味。
噛みごごちも良く、スルッと入って良い香りが抜けていきます。


そして、二枚目は少し太めで出してくれました。

ほんの1ミリも違わない太さですが味わいが違います。

噛みごごちはがっしりしていて、コシが強く感じられますし、麺が太い分つゆの絡みが少なくなるので、蕎麦の味が強く感じられます。

標準か太めか、これは好みだと思いますが、やはり「一寸23本」というバランスの良さは強く実感しました。