スタバで小休止

本日は定休日。イオンでお買い物を済ませた後はスタバで小休止。

店内で飲むのですが、テイクアウト用の紙コップとマグカップの選択を求められて迷わずマグカップにしました。

実はマグカップを選んだ理由があって、紙コップで頂くと本来の香味が味わえないからです。

カップによる味覚の違いは当ブログで何回か触れているため割愛します。

味わいは舌で感じますが、視覚(色)でも変わるという実験結果が出ているほどです。

紙コップの蓋付のもので飲むと香りを遮断しながら飲むようになります。理想はカップの縁が飲んでいるときに鼻を覆うような形が理想です。

なのでコーヒーカップは縦長のストレートの形なのです。

カップでも変わる味わい。スタバに行った際はぜひお試しください。

今年は南南東

本日は節分。もうすっかり全国に定着した恵方巻を食べました。

当店の常連さんでローソンを4店舗経営しているHさんから発注し、お取り寄せしました。

味もしっかりしていて、食べごたえもあってGOOD!

これで運が舞い込むことでしょう。

 

昨日は「蕎亭はる」さんで昼食

昨日のお昼は「蕎亭はる」さんで頂きました。

食べ終わって稲井社長が来て「今年の常陸は思いのほか良くない」と蕎麦の出来を話していました。僕としては蕎麦の香りは少しライトな印象を受けましたが、社長の打つ技術が高いので、しっかりコシがあってかつするりとのど越しの良い仕上がりでした。

何でも聞いていると「お水をはって、手でそば粉を馴染ませていく瞬間で分かる」そうです。

やはりプロの感覚は凄いものです。

僕はコーヒー屋として10年キャリアを積んできて、豆の品質は生の状態で分かるようになりました。

その生豆の香りから、どういう焙煎で仕上げるかの指針を決めます。そこからいざサンプル焙煎をし、細かく修正していきます。

本当に職人の先輩のお話を聞くのはとても楽しいです。

ちなみ蕎亭はるさんも4月16日発売のミシュランガイドに掲載されそうです。

 

「日本料理佐々木」さんで新年会

昨晩は日本料理佐々木さんで「らぅ麺純」さんの永井家と「DASUKIN YUKI」さんの3代目の小野家と僕達矢野家で新年会をしました。

4月16日に発売の決まったミシュランガイド広島・愛媛版に掲載される事がほぼ決定している佐々木さんです。

そして、ご一緒させて頂いているらぅ麺純さんも同様です。

尊敬する職人の先輩方なので、とても嬉しいです。

佐々木さんの1月のメニューはお節にちなんだものが多く並びました。

本当にいつ来ても感動を与えてくれる料理です。

昨日会食したメンバー全員が食べることが大好きなので、一つ一つ感動し美味しい物、おいしいお店の情報交換をし大いに盛り上がりました。

皆それぞれ自営業者。色々な話を共有出来るのはとてもありがたいことです。

美味しい料理と楽しい会話でいやされました。

 

モーニング娘20周年

ネットのニュースを見ていると「モーニング娘20周年」とありました。

モーニング娘といえば僕が高校3年生の時に、デビューし瞬く間にスターダムへと駆け上がっていきました。

当時誰のファンという事も無かったですが、テレビを通してその活躍をかなりの頻度で見ていました。

そして、メンバー5人の名前もフルネームで言えるのでそれぐらい興味を持って見ていたのでしょう。

20周年を迎え、メンバーの入れ替わりがあった現在のモーニング娘のメンバーの誰一人として分かりません。

本当に申し訳ないのですが、あまりにも年が離れてしまった女の子達をみたいと思う感性が失われしまったのですね。

高校時代にベテランの先生に「モーニング娘の・・・」なんて話すと先生が「分からない」と言っていたことを「だいぶオジサンだなぁ」なんて思っていました。

でも僕自身がその状況になってしまった。オジサン化しているのです。

モーニング娘の20周年のめでたい気持ちとオジサン化した自分を実感する。そんな悲しい時の流れに飲まれています。

でも、AKB48の子なら2、3人は分かります!って全然足りないですね。

カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ルワコフ農園発売

 

本日からカップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ルワコフ農園の発売です。

カップ・オブ・エクセレンス入賞ロットや期間限定でルワンダを扱っているのですが、ルワンダコーヒーの品質の良さにファンが増えています。

ルワコフ農園は、柑橘系の酸味やキャラメルやチョコレートのような甘みで、酸味・コクのバランスのとれた風味豊かなコーヒーになります。
また、2011年のCOEでも入賞するなど、高品質なコーヒーが沢山生産されています。

ルワコフ農園は15kg限定です。

興味のある方はお早めにお求めください。

頂きました

新東ラグビー部の先輩で歯科医をしているO先生から高級米「銀の朏」を頂きました。

パッケージをみていると下呂産。

今はお米のブランド産地になっているのでしょう。僕がお気に入りでお取り寄せしているのも下呂産の「龍の瞳」です。

昨日銀の朏を土鍋で炊きましたが、香りも甘味も最高。粘り気が強くモッチモッチ。かなり美味しかったです。

かなりの高級なお米なので毎日食べるわけにはいきませんが、頂く機会があったり、年に1回ぐらいはお取り寄せして美味しいお米を食べたいものですね。

O先生いつも美味しいものを頂きありがとうございます。

美香さんは絵が上手い

仕事が終わって夕飯時にTV朝日のアメトークを見ていると絵心が無い芸人をしていました。

芸人の皆さん、なかなかの仕上がりで笑わせてもらいましたが、僕も人のことは笑えるような絵は描けません。

ただ、美香さんは絵が上手くちょっとした挿絵を書いたりしていると「上手いな」と感心してしまいます。上の画像は僕が実家の猫と戯れる様子。

そして字も上手い。

少し惚気話かもしれませんが、僕は全く絵も下手で字も汚いので、そういう所にも惹かれたのですねぇ。

新居浜発ラジオ「ハローニュー新居浜」の放送を聞いて

先日収録させて頂いた新居浜発ラジオ「ハローニュー新居浜」が放送されました。

美香さんが放送を録音してくれていたので、改めて自分の話した内容を聞いてみると再発見がありました。

まあ、まずは自分の話す声に違和感がありましたが、ありがたいことに清文さんと話をした内容がすべて放送されていました。

その中で僕は素人なので好き勝手に話しているのですが、清文さんはラジオ放送なので視覚的な情報が得られないので、ドリッパーの形などをしっかり「タッパーのふたのような」とか「マドレーヌを焼く型のような」といったリスナーに伝わるように例えて補足を入れてくれていました。

打ち合わせでは約10分の予定でしたが、30分ほど話をしてしまったのも清文さんがすべてを引き出してくれたからです。

僕もコーヒー教室などで話しをさせてもらうため、コーヒーのことをいかにお伝えするかを考えているつもりです。

ただ、今回ラジオという視覚的な情報の無い場面でのお話をすることが初めてだったので、プロの清文さんの凄さを改めて感じました。

楽し時間を過ごさせて頂き、さらにとても勉強になりました。