コゴマフキンさんでランチ


本日のお昼はインドカレーのお店「コゴマフキン」さんでランチしました。

カレーが3種類味わえるバリエーションがとても嬉しいです。

中でもレンコンのカレーが僕の中で本日のイチオシ。

酸味が効いて、さっぱりしていて味わいが深いです。

白石さんは勉強熱心な方でインドに研修旅行に行かれていました。

だからこそ、週変わりで3種類のカレーを提供しつづける事が出来るのだと思います。

本日も美味しく頂きました。


食後にはハーブティとお饅頭をサービスで付けて頂きました。

白石さんありがとうございました。

熱い!

本日の焙煎室の気温です。

焙煎が終了して10分ぐらいですが、この様子です。

今週から半袖デビューかなぁ。

現状維持とは

いつも我が一宮町をまとめて頂いていて、お世話になっているYさんと話をしていました。

議題は「自分が死ぬ時に良かったと思えるようにするには」という大きなテーマです。

とても深い話で長くなるので割愛しますが、現状が良い、悪いどちらも良くするにはどうすれば良いか、また亡くなる時に良かったと思うためには何をしておけば良いかと逆算していく。といったものです。

奇しくもお仕事で考えることがあったのでとても興味深い話でした。

来月で11年目を迎えるのですが、ありがたいことに9年連続で売り上げを伸ばして行くことが出来ていました。

ただ、昨年度の締めをして年商を見たら30万円程度の減収でした。

原因はある程度分かっているので、てこ入れをすればその減収分は取り戻す事が出来ると思います。

ただここで思ったのは9年間ひた向きに頑張っては来たものの、新しいことは出来ていなかったように感じます。

それなので、地道に伸ばすことが出来てきた売り上げも頭打ちになり、そこを過ぎれば減収するといった結果になったのだと思います。

このような結果を見て、現状維持というのは「同じ事を繰り返す」といったものでは無いのだということに気付きました。

同じ事をしていたら、飽きられる、自身だって歳をとり作業が遅くなったりして生産性が悪くなる。など。

現状維持をするためには少しでも、新しい要素を取り入れバージョンアップしていかなければならない。そして、伸ばそう、良くしようと思ったらさらに取り組まなければならないことがある。

これは恐らく人生でも同じなのではないのだろうかと改めて感じました。

本当に日々勉強です。

当方未だ38歳。青二才です。

日々精進したいと思います。

季節が変わると

先日の日曜日に「日本料理 佐々木」さんで夜ご飯を食べてきました。

すると結婚一周年ということもあって、大将と女将の良香さんの粋な計らいで「鯛の粗煮」を特別に出してくれました。

鯛の粗煮。僕の大好きな料理で「一度は大将の作った粗煮が食べたい」と熱望していたのです。

ただ、コースで提供される時に「味が強いため構成しにくい」との事で食べた事がありませんでした。

それを今回はコースに合うように提供してくれて、その味わいは家庭で作る粗煮と違い煮切っておらずさらり。
砂糖で甘味を少々強く利かせ、ほんのり薄口で塩味と風味を利かせていました。

コースが終わって大将と「大将の作られる粗煮はこういう風に提供されるのですね!?」と話していると、

大将「いえ、季節によって変えます」

僕「おぉ!そうですか!?」

聞いてビックリでした。深く聞いてみると寒い冬には体にエネルギーを溜めるために甘味を強く利かせ、そして汗を掻き、さっぱりしたものを欲する夏には甘味を控え、塩味を強く利かせるとの事です。

実際に人間は季節によって食べるものが違い、欲するものが違います。

聞いた話ですが大手飲料メーカーのペットボトルのお茶は季節によって違う香味の物を提供しているそうです。

食の世界は本当に深いものです。

お花見に行ってきました


本日はお花見をしに滝の宮公園へ行きました。

3月27日現在。八分咲きといった感じです。

この美しさを味わえる期間も短い間。

だからこそ、儚く美しいのでしょうね。

ただし、花粉症の僕としては少々辛いです(苦笑)

ガルニカ種

23日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞メキシコ・エル・オルミゲロ農園ですが、おかげさまで残り約4kgとなりました。

このエル・オルミゲロ農園。ガルニカ種という品種でティピカ種とムンドノーボ種の交配種です。

そのため、ティピカ種の柔らかい酸味とムンドノーボ種のコクと甘味を併せ持つ品種です。

今回初めて扱いましたが、このガルニカ種の味わいの豊かさに驚きました。

カップ・オブ・エクセレンス入賞の豆なので高品質なのは当たり前ですが、ハイで煎りあげた時の酸味とコクのバランスが絶妙なのです。

少し伝わりにくいですが、1200種類以上の豆をテースティングした経験上とても稀有なキャラクターの豆なのです。

残りわずかです。興味のある方はお早めにお求めください。

本日カップ・オブ・エクセレンス入賞メキシコ・エル・オルミゲロ農園発売

今日からカップ・オブ・エクセレンス入賞メキシコ・エル・オルミゲロ農園の発売です。

本日かなり出てしまい、残り早くも約5kgとなりました。

エル・オルミゲロ農園はベリー系のフレーバーが心地良く。ほのかな酸味とコクも豊かな豆です。

今回のエル・オルミゲロ農園の焙煎はサンプル焙煎の1発目はシティで煎りあげてみたのですが、上手くキャラクターは出ず、サンプル2発目ハイで煎りあげてみて即決。

柔らかい酸味とコクが共存していました。

その、ハイローストで煎りあげるには鼻を利かせなければなりません。

ただし、現在花粉症真っ只中。ほのかに鼻に香る香りと経験と感に頼るしかありません。

エル・オルミゲロ農園。とても味わい豊かな豆です。

興味のある方はお早めにどうぞ。