お昼ご飯

本日は定休日で美香さんとお休みが重なったため、朝のうちに買い物に行ってお昼ご飯は僕が作りました。

定休日は毎日ご飯を作ってくれている美香さんに変わって、僕がするようにしています。

本日のランチメニューはアンチョビのクリームパスタです。

焦がしバターにアンチョビを加え、ソテーしていた玉ねぎとしめじを加え味はアンチョビとバターの塩っ気があるので胡椒のみ。

シンプルながら深い味わいでした。

「またリクエストして良い?」と美香さんも気に入ってくれたので良かったです。

 

シンプルに

今日の晩御飯は、美香さんのお母ちゃんからもらっていた栗を使って栗ご飯をしました。

昨晩に美香さんに手伝ってもらい鬼皮と渋皮を剥いておきました。

そして、味はシンプルに昆布とお酒と塩のみで仕上げました。

手前味噌ですが、栗の香りと甘味が引き立って上手く出来ました。

実家にもお裾分けしたのですが絶賛。

この時期でしか味わえない旬の味に舌鼓を打ちました。

久しぶりにアップします

最近作った料理をアップしていないので、久しぶりにアップします。

毎日美香さんが丁寧に作ってくれていて、たまには休ませてあげたいので定休日は僕が料理をしています。

昨日は画像の鮭ごはん、だし巻き卵、キュウリの酢もの、味噌汁を作りました。

鮭ご飯に色を綺麗に見せようと枝豆を使いましたが、茶豆系だったので反対に汚い感じになってしまいました(悲)

ただ美香さんの実家にも持って帰ったのですが、お父ちゃんもお母ちゃんも美味しいと言ってくれたので安心しました。

晩御飯

今日の晩御飯は美香さんお手製の餃子でした。

かなり気合いを入れて作っていたので30個ほど包んでくれていました。

それでも、出来が良く美味しかったので全て頂きました。

美香さんは「料理が得意ではない」と言っていますが、とても丁寧に作ってくれています。

毎朝僕よりも2時間早めに起きて弁当も作ってくれているので、本当に感謝しています。


それでも、一応今も僕が定休日は料理を作っているので、昨日作ったスパニッシュオムレツをアップしておきます。

美香さんの料理

新婚生活も二ヶ月が過ぎて、生活環境も変わりました。

つい最近まで、美香さんの方が勤務時間が長かったので、晩御飯は僕が作ることが多かったです。

ですが、美香さんも仕事の環境を考えて、早く帰る事が出来るようになりました。

なので、晩御飯も美香さんが作ってくれる事が多くなりました。

いつも「料理が苦手」と言っていますが、画像は豆腐にブタバラ肉を巻いてステーキにした物を作ってくれました。

僕はうるさく言うつもりはないですが、作ってくれたものに関してはしっかり意見は言っています。

僕自身作ったものに対して無反応が嫌なのでそうするようにしています。

美香さんの料理は共通しているのが、凄く丁寧にしてくれているのが伝わります。

ちなみにこの豆腐ステーキはかなり美味しかったです。

何の取り柄もない僕と結婚してくれて、何事も丁寧にしてくれているので本当に感謝しています。

またまた食べ過ぎています

連日食べに食べています。


本日も白石菓子舗さんで分けてもらった餡子を伸ばし、塩で整えお汁粉を作りました。

お餅2個完食。


そして、夕御飯の雑煮。

おかわりをし、お餅2個づつ、計4個完食です。


我が家はおせちを食べないので作りませんが、好物の数の子と黒豆と田作りは買ってきて、このだし巻きは自分で作ります。

まあ、体重の増加は目をつぶる事にしましょう。

おふくろの味

お休みの今日は豚の角煮を作りました。
 
おふくろの味といえば、色々な料理が挙げられると思いますが僕にとってのおふくろの味は豚の角煮です。

小さい頃から我が家の食卓には頻繁に並んでいました。

現在の我が家では、豚の角煮は僕が作る方が多くなっています。

母親は「あなたの方が上手だから作って」とリクエストされるようになりました。

ブロックのまま生姜と長ネギの青い部分を入れて、下茹でを30分。

その後は調味液で1時間煮込む。その時に落し蓋やクッキングシート等を使って肉を乾かさないようにします。

これだけで固くならず、トロトロの柔らか食感になります。

しっかり煮込んで、その後ブロックを切り分けると旨味も残って美味しいです。
ただし、切り分ける時に粗熱を取ってからでないとお肉がバラバラになってしまいます。

そして、仕上げは煮汁を詰めるときに、日本料理「佐々木」さんの大将に教えてもらった赤味噌を入れてコクを加えます。

我が家の角煮はおふくろの味を元に僕がカスタムしたものです。

先日の料理

今日は書くネタが無いので、先日作ったオムライスを載せておきます。

我が家の人気メニュー。

ふわとろオムライスです。

皆さんはしっかり巻く派、それともふわとろ派?

鯛のアラ炊き

今日は晩御飯に鯛のアラ炊きを作りました。

鯛のアラ炊きは魚の煮付け料理の中でも、一番に好きなメニューです。

下処理ご少し面倒ですが、鱗を取り、沸騰したお湯で霜降りし、氷水で締めて血合いを流水でしっかり洗いました。

そして、あとはお酒を多めに使いみりんとお砂糖を加えて数分炊き、それから段階的に醤油を加えて仕上げました。

我ながら大満足です。

また太りそうです

年末年始のロングオフで、おせち、お雑煮を食べに食べています。

そして、先日白石菓子舗さんのアンコだけを購入していたので、ぜんざいを作りました。

そちらに加え鳴門金時があったので下茹でし、そのお湯でアンコを伸ばし作りました。

やはり白石菓子舗さんのアンコは絶品なので、香りの良い最高のぜんざいが出来ました。

しかし、オフに入ってから一切運動もしていないので太る事必至です。

学生時代新居浜に帰省し、お酒を飲んで、食べてを繰り返して4kg太った経験があります。

ただ、なかなか止められないんですよね…。

twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ